KanFAからのお知らせ

セミナー・勉強会

2021/12/27

『ジョブ型人事システムの導入方法~年功賃金からジョブサイズによる処遇へ~』

★オンデマンド配信セミナー

働き方改革が進む中、日本企業が採用してきた「人」を基準にした
従来型の人事制度に、時代とのミスマッチが指摘されるようになりました。

ジョブ型人事システムとは、従業員に与える仕事の内容を職務記述書に
明記するとともに、その難易度や責任の程度であるジョブサイズを測定し、
その大きさに応じて人事処遇をする体系です。

講義では、メンバーシップ型雇用との違い、職務記述書の書き方と事例、
ジョブサイズの測定方法、そしてジョブ型賃金制度の設計方法と事例を
専門家が紹介します。

併せて、人事評価制度、60歳以降の賃金制度、同一労働同一賃金への活用例
も説明します。

★本セミナーは12月10日開催の労働教育部会の研修会を収録したものです。
 労働教育部会の活動のご紹介も兼ね組合員各社に共有させていただきます。

<内容> 
1.メンバーシップ型雇用とジョブ型雇用の違いとは
2.現状の問題点
3.職務記述書と職務評価
4.ジョブグレード制の導入方法
5.ジョブサイズの判断方法
6.ジョブ型賃金制度の導入方法
7.ジョブ型賃金制度の設計事例
8.ジョブ型の人事評価制度(コンピテンシー評価制度)
9.ジョブ型賃金で解決される課題

開催方法  オンデマンド配信(zoom使用)
配信期間  2021年12月15日(水)~2022年2月14日(月)
        収録時間:約3時間(収録日:2021年12月10日)
講    師    佐藤 純氏 青山人事コンサルティング株式会社 代表取締役
        社会保険労務士
対 象 者  経営者層・管理部門ご担当者等
参 加 料   組合員:無料
申込方法   eメールにて、以下の情報を添えてお申込み下さい。
              ①会社名 ②受講者氏名 ③所属・役職 
        ④視聴情報送信先E-mailアドレス 

申込・問合せ ㈿関西ファッション連合 TEL:06-6228-6525
            担当:京谷 E-mail:kyotani@kanfa720.com      

申込締切日    2022年2月10日(木)

前のページへ戻る