KanFAからのお知らせ

品質

2021/07/15

『【再掲】子供用衣類の設計に関する安全対策ガイドライン:改訂版』

平成20年6月、全日本婦人子供服工業組合連合会、日本織物中央卸商業組合連合会、
協同組合関西ファッション連合の三団体が協力して
「子供衣類の設計に関する安全対策ガイドライン」を策定、広く業界に周知致しましたところ、
約80%の企業が参考になったと回答されました。

ここに、1年を経過したのを機会に21年10月、
ベビー・子供服取り扱い企業50社を対象にアンケートを実施するとともに、
委員会を設置、前後3回に亘る検討を行い、
多岐に亙る多数の意見を集約、見直しを行いました結果を報告するものです。

但し、本ガイドラインは
「ベビー・子供衣類の設計に関する安全確保のための手引書であり、
業務者自らが自主的に基準を設ける際の参考として活用される」ことを主目的に策定されたものです。


発行してから年月が経過しており、
現在のベビー・子供衣類を取り巻く環境とは異なる部分もありますが、
貴社の安心・安全なものづくりにご活用ください。

前のページへ戻る