KanFAからのお知らせ

セミナー・勉強会

2019/11/14

『2020年施行 民法改正に係る契約実務セミナー 開催案内』

民法(債権法)改正の施行が2020年に迫り、
各社とも具体的な契約条項の見直しが求められています。

本改正では、定型約款や時効制度、債権譲渡等の重要な内容が含まれ、
業種や取引類型を問わず、契約や債権管理の実務に大きな影響が考えられます。

本セミナーでは、同改正法の重要ポイントを読み解き、
中でも契約法務に関連する契約・債権管理の実務において
何が変わるのかをわかりやすく解説し、約款、取引基本契約書、業務委託契約書等、
各種契約に関する規定の変更のあり方を検討していきます。   

2019.11.minpokaise.JPG

前のページへ戻る