KanFAからのお知らせ

セミナー・勉強会品質

2015/04/02

『JIS改正セミナー大阪会場<再々度>開催のご案内』

●JIS L 0001の概要と取扱い表示記号作成ガイドラインについて
●特定芳香族アミンを生成する可能性のあるアゾ染料の法制化について

+---☆・:*☆。・:*--------------------------------------☆・:*☆。・:*+

家庭用品品質表示法(以下「家表法」)の繊維製品取扱いに関する規定が
JIS L 0001の内容に改正することとなりました
(政府の予定では2016年12月施行)。

このJIS L 0001はISO規格に準拠しており、
洗濯絵表示の記号が従来の倍近くに増え改正時に多くの混乱が予想されます。

当委員会では
「表示責任者のための取扱い絵表示のISO移行に関するガイドライン作成協議会」
に参加し、副資材、商業洗濯、流通、検査機関など21団体とともに
「表示責任者のための取扱い表示記号作成ガイドライン = JIS L 0001=」を作成、
それを基に組合員企業向けのインターネットで簡単に洗濯絵表示の組合せ記号が
検索できるシステムも開発しました。

このガイドラインを中心に別紙の通り、
新JISの概要とアイテム別組合せ記号などを分かりやすくご説明します。

また、有害物質(特定芳香族アミン)の法規制も施行スケジュールが提示されています。
再三のテーマとなりますが製品の安心・安全は今や世界基準となっており、
企業として最も取り組むべき内容ですので合わせてご受講ください。

なお、本セミナーは
2月18日(水)東京、3月13日(金)大阪、3月17日(火)東京、
4月8日(水)東京、4月17日(金)大阪にて開催するセミナーと同じ内容となります。



 【大阪会場】
  日  程:2015年5月14日(木)14:00~17:30
  場  所:大阪産業創造館 4Fイベントホール
  参加料(組合員):無料
  参加料(組合員外):3,240円
  定  員:300名

h27.4.JIS.jpg

前のページへ戻る