KanFAからのお知らせ

セミナー・勉強会品質

2015/02/12

『JIS改正セミナー開催のご案内』

第1部
●子供服の安全性 JIS L 4129(案)について

第2部
※大阪会場受付終了
●JIS L 0001の概要と取扱い表示記号作成ガイドラインについて
●特定芳香族アミンを生成する可能性のあるアゾ染料の法制化について

+---☆・:*☆。・:*-------------------------------------------------------☆・:*☆。・:*+

家庭用品品質表示法の繊維製品取扱いに関する規定が、
ISO規格に準拠したJIS L 0001の内容に改正することとなりました
(政府の予定では2016年12月施行)。

業界団体が集まり
「表示責任者のための取扱い表示記号作成ガイドライン = JIS L 0001=」
を作成、それを基に組合員企業向けのインターネットで簡単に洗濯絵表示の
組合せ記号が検索できるシステムも開発しました。
このガイドラインを中心に別紙の通り、
新JISの概要とアイテム別組合せ記号などを分かりやすくご説明します。

また、有害物質(特定芳香族アミン)の法規制も施行スケジュールが提示されています。
再三のテーマとなりますが製品の安心・安全は今や世界基準となっており、
企業として最も取り組むべき内容ですので合わせてご受講ください。

もう一つのテーマは「子供服の安全性JIS L 4129(案)について」です。
本年12月公示予定となっており、
すでに流通企業の一部では納品基準にも盛り込まれている内容です。
注意すべき項目をご説明します。


【大阪会場】
日 程:2015年3月13日(金)10:00~17:30
場 所:大織健保会館8F 講堂
参加料(組合員):無料
参加料(組合員外):1部2,160円 2部3,240円
定 員:180名

【東京会場】
日 程:2015年3月17日(火)10:00~17:45
場 所:ヒューリックホール
参加料(組合員):無料
参加料(組合員外):1部2,160円 2部3,240円
定 員:350名

前のページへ戻る